Menu

save shipping and logistic costs

店頭在庫を活用して配送コストと物流コストを削減

新たなCOVID-19の規制により、オンライン/オフラインの小売業者は実店舗を一時的に閉鎖し、オンラインのみでの販売を余儀なくされました。この前例のない状況では、小売業者はコストを削減し、オフライン店舗の在庫を活用する必要があります。店頭受け取りオプションを有効化することで、小売業者はロックダウンと社会的距離の推奨事項を尊重しながら、店舗内の在庫を使用しての販売が可能です。

adapt to new market standards

新しいマーケットスタンダードや顧客ニーズに対応

COVID-19が世界を混乱させ続ける中、顧客は小売業者が社会的距離の推奨事項に適応した購買オプションが提供されることを期待しています。この変化は小売業者に対し従業員と買い物客の両者を保護しながら、商品販売を継続するための安全な手段の発見を促しています。店頭での受け取りオプションを有効にすることで買い物客の期待に応え、買い物や注文を受け取るために店舗に行かずに安全な状態を維持したいという顧客ニーズに応えることができます。

stand out

競争の先を行く

顧客にショッピングの柔軟性を迅速に提供することで、売上が増加し、競争優位性とマーケットシェアを獲得し、ブランド認知度を向上させ、顧客との感情的なつながりを作り、彼らの忠誠心を強化する機会を得ることができます。

コンサルティングのご予約はこちらから
* フィールドはすべて入力必須です。

OSF QuickStart Curbside Logo

時間が非常に重要であり迅速な対応が求められる場合、信頼できる技術とSIパートナーのほか、迅速な展開を支援する完璧な技術が必要になります。OSFのQuick Start Curbside Pickupは、特にオフライン店舗とオンラインの両方で販売しており、店頭受け取りを可能にすることで店舗内の在庫を活用したいと考えている小売業者のためにデザインされた、すぐに使えるコマースソリューションです。

この革新的なソリューションは、Salesforce Commerce Cloud、Salesforce OMS、およびCommerce Portalを搭載しており、小売業者は店頭在庫を迅速に利用できるようになり売上を増加させることができるようになります。

Quick Start Curbside Pickupで

Salesforce Commerce Cloudの機能を拡張

  • チェックアウト時の店舗選択
  • 注文ルーティング
  • 注文分析/レポート
  • 注文のフルフィルメント(全体および一部)
  • 受け取り客への通知
  • 店舗での受け取り、梱包、発送

OSFのソリューションインストール

わずか2週間でオプション有効化

  • 店舗設定(最大100店)
  • 初期在庫のインポート
  • 店頭受け取りのチェックアウトサポート追加
  • 返品/キャンセルフロー設定
  • 注文処理フロー設定
  • サードパーティ構成
  • メールと通知設定
  • Store Associateアカウントの作成(500〜1000名

OSFのストアフロントサービス

3ヶ月の期間でeコマースプレゼンスを強化

  • 在庫の修正/更新
  • 注文の修正/更新
  • 毎週/毎月のレポート
  • レポート調整
  • 場所(店舗)の更新
  • Store Associate管理

あなたのお店に店頭受け取りオプションを有効化する準備はできていますか?

エキスパートに相談